静岡で仏壇を購入するための費用

使用されている木材やデザイン、メーカーなどの違いにより、仏壇を静岡で購入するときにかかる費用は、ピンからキリまでです。できるだけ安くすませたい場合は、通信販売を利用するのが一般的です。通信販売では、小さなサイズのものなら1万円ほどで手に入ります。小型で安価な商品にはいろいろなメリットがあるので、非常に人気があります。素材は合板やプラスチックが中心ですが、見栄えも良く、置き場所も選ばないコンパクトな作りなので、狭い日本の住宅事情にもマッチしています。送料込みで、最安1万円ほどで購入することができ、コストパフォーマンスは抜群です。仏具店のオンラインショップや国内の主要なショッピングモールなら、ほとんどのところが取り扱っているので、いろいろなお店をネットサーフィンしながら、気に入ったものを選ぶことができます。

地元の仏具店で購入したときにかかる費用

静岡にも、複数の仏具店があるので、自分の目で実物を見てから購入したいときは、仏具店を見て回ってから選ぶようになります。他の地域と同じように、売れ筋は5万円から10万円の小型仏壇です。幅40センチから60センチ、高さ50センチから80センチ、奥行き30センチほどの小型のタイプが人気です。10万円クラスになると、見た目は高級感があり、一見したところ天然木を使用した高級品とほとんど遜色がありません。全国的に名の知れたメーカーが製造しており、品質も十分です。ほとんどのお店では、無料で自宅まで配送してくれるので、重いものをかかえて電車やバスにのる必要もありません。クレジットカード払いや分割払いが可能なところも多いので、予算を多少オーバーしても安心です。

静岡には最高級グレードの仏壇も充実

海外から輸入される希少性の高い木材である黒檀や紫檀で作られたものや金箔や金粉で華麗な装飾がほどこされた高級グレードの製品も静岡で販売されています。毎日、故人のことを思って手を合わせるものなので、価格など気にせず、気に入ったものが欲しいという人に人気があります。黒檀や紫檀などのいわゆる唐木で作られた製品は、50万円から100万円が相場です。さらに、漆塗りの上に、きらびやかな金色の金具でデコレーションされた製品になると、200万円から300万円が相場になります。これらの高級品は、すべて国内の職人により一点一点手作りされており、何十年もの長い期間にわたって使うことができるものです。1代限りではなく、子供や孫の世代にまで引き継ぐことができ、まさに一生ものの商品だといえるでしょう。